妊娠中でもできるニキビ対策

妊娠中は体内ホルモンのバランスが崩れることにより、これまでニキビとは無縁だった人も、顔にニキビが出来てしまったりするものです。
そんな時に役に立つのは、まさに「馬油」です。

馬油は、人間の皮脂ととても似ている成分でできているので、お肌への浸透もよく、また殺菌効果もある優れたものです。
ニキビに油を塗るのは少し抵抗があるかもしれませんが、実はニキビは皮膚の乾燥も原因だと言われます。しっかりとした保湿をすることも、ニキビ対策には大事なことです。

妊娠中は、やはりお腹の中の赤ちゃんのことを考えると、お肌に直接塗るものもそれまで以上に気になることだと思いますが、馬油は赤ちゃんでも安心して使える成分です。ですから、妊娠中のママさんでも、心配することなく安心してお肌に塗ることができるんです。

馬油を使うポイントとしては、洗顔後のスキンケアの際、オイル系は最後に塗りますが、馬油の場合は逆です。馬油は肌への浸透性が高いので、洗顔後は最初に馬油をお肌に塗り、その後基礎化粧品を塗ると良いです。

そうすることで、よりお肌の保湿がしっかりとでき、乾燥からお肌を守って、ニキビ対策に効果的だと言えます。
産後ニキビの跡が残った時にも馬油は効果的なので、安心して使える馬油でうまくニキビ対策をすることをお勧めします。