シンプルな生活を目指して

自分は昔から片付けや掃除が苦手な性格で、いつも自分の部屋が散らかっていると親に叱られているような子供でした。なんというか、汚い部屋に住んでいるのは自分でも嫌なんですが時間をかけて掃除をする気にも慣れない。簡単な言葉で言うのなら『ずぼら』という言葉が一番合っているのかもしれません。

大学生活を初めて、一人暮らしをした時がそのずぼらのピークだったかもしれません。初めて親から離れて部屋の中のことについて誰からも何も言われることなく過ごす日々。最高に心地よく、最高に部屋は散らかっていきました。友人が何度か家に遊びに行っていいかと聞いてきたことがありましたが、部屋が片付いてないと大学の4年間を過ごしました。

そんな自分の性格が変わってきたのが今の奥さんが彼女として部屋に来てからです。その日はどうしても自分の住まいに来るというので、数日かけて部屋を掃除しました。すると部屋に訪れた彼女がひとこと「思っていたより綺麗ね」と言ってくれたのです。もちろん彼女に掃除前の部屋は見せれるようなものではなかったですが、その言葉がうれしくてその後は定期的に部屋を掃除するようになりました。

部屋を掃除する時に思ったのは無駄な物を捨ててシンプルにするという事。物が多ければ散らかるし片付けも大変になります。それ以降、自分の部屋はシンプルにするように心掛けています。

部屋をもっときれいにしたいと思った時に利用したのがココでした。個人でやられているようなところも多いですが、交渉したらハウスクリーニングやエアコンの掃除をかなり安くでやってくれました。オススメです!→https://curama.jp/